クライアント(ご相談者)さまのお声

○ 個人的なご相談

メディカル翻訳者になりたいと思い勉強していたものの、周りに相談できる人もおらず、今後どうすれば良いのか悩んでいました。そんな中、翻訳業のコンサルティングを始められたとこちらのHPで見て、相談させていただくことにしました。

メディカル翻訳者を志望する理由や私の個人的な事情など先生はじっくり聞いてくださり、その上で今すべきこと、すべきでないことをはっきりと教えてくださいました。

先生のご助言は具体的でわかりやすく、今後自分がどう行動すれば良いのかが明確になりました。これまで悩んでいた時間がもったいない、もっと早く相談すれば良かった、と思ったほどです。

これから先生にご相談される方は、相談したいことを事前にリストアップして、先生にお伝えしておくことをお勧めします。先生は確実に回答してくださいますし、その準備もしてくださいます。私は60分間でコンサルティングをお願いしましたが、本当にあっという間に時間が経ってしまいました。先生に個別で相談できるという貴重な時間ですので、相談する側も、事前の準備をして伺うべきだと思います。

今回は進路についてご相談させていただきましたが、次回はぜひ、翻訳の個別指導をお願いしたいと思っています。先生、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(Hさま)


翻訳の進路で悩んでいる、実際、翻訳をはじめるには未経験でどうやって進めたらいいか、実務に入ってからの仕事の方法などいろんな角度からの質問に対して、的確な回答をいただいています。私の場合は、未経験から翻訳を学び、実際に相談をさせていただき、回答をいただいたことを参考に働きかけて、英訳のお仕事をさせていただくようになりましたので、本当に相談させていただき良かったと感じています。独りで悩んでいる方、ステップアップをしたい方は、具体的な方策を一緒に考えていただけるのでお勧めですよ。

(Mさま)


自分の翻訳者としてのキャリアなんて誰にも相談できなかったんですが、相談したときには業界のことや翻訳者としての仕事のこと、包み隠さず教えていただけて、すっきりしたのを覚えています。先生は一見クールに見えますが、本当はとても親身になってくださる方なんだなあと思いました。

(Hさま)


翻訳の勉強中に壁を感じた時に相談させていただきました。先生の助言によって新たな視点をもつことができ、冷静さを取り戻すことができました。技術面だけでなく、精神面まで助言をいただいたことは、次の壁にぶち当たった時でも支えになると感じています。その時は理解できなくても、自分の考えを整理する手がかりになりますから、気兼ねなく何でも聞くほうが良いと思いました。

(Wさま)



○ マンツーマン授業

マンツーマンの授業の良い点はいくつか挙げられますが、(1)分からない点について、その都度気兼ねなく質問ができる。初歩的なことも聞きやすい。(2)先生が自分のレベルに併せて進めて下さり、コメントや、わからない内容を掘り下げて解説していただける。(3)(語弊があるかもしれませんが、)無駄がない。当たり前ですが、個人授業になりますので、他の生徒さんにペースを併せる必要がない分、効率良く学べます。授業の間に翻訳の進路相談なども可能ですので、とても有効に時間を活用でき、時間のない方には特にお勧めですよ

(Mさま)


私は2年半ほど前に岡松先生の講座で翻訳の勉強を始めました。それまで英語はおろか日本語でも医学関係の本を読んだことがなかったため、やっていけるかどうかたいへん不安でしたが、先生が丁寧にわかりやすく教えてくださるので勉強を続けることができています。授業では、原文にはあるが訳す必要がない情報と、原文にはないがつけ加える必要がある情報について、詳しく解説してくださいます。原文と訳文の表現が離れるような場合には、コメントをつけて訳抜けなどではないことを示すなど、実際に仕事をするうえで必要なことも教えてくださいます。また、質問に対しても丁寧にわかりやすく答えてくださいます。質問したいことを簡潔にまとめることができなくても、質問の意図を汲み取って的確に答えてくださるので、授業前や授業中によくわからなかった点もしっかりと理解することができます。初めて岡松先生の授業を受けたときに先生がおっしゃった「いい文章とはelegantな(すっきりした簡潔な)ものです」という意味が、ようやく少しわかってきたように思いますが、授業を受けるたびに原文の情報を把握する力が足りないことを痛感します。とくに抽象概念をしっかり捉えられていないので、あやふやなものをひとつずつ潰していきたいと思います。

(Mさま)


一度マンツーマンになったときはラッキーでした~~!あのときはありがとうございました。翻訳の授業も私はとても楽しかったです。うわべだけじゃなく意味をしっかり捉えることを教えていただきました。多分仕事のために必要だから、だけでは先生の授業は受けられないのだと思います。伝わればいいじゃんなぜそんな時間かけて単語のひとつひとつにこだわるの、という疑問が出てくると思うからです。ここは研究室のような場所で、最高の翻訳文を作りたいという情熱を持っていたら、最高に楽しい場所だと思います。

(Hさま)


英訳のマンツーマン授業で弱点を細かく指摘していただきました。英文法を別の視点から説明していただいたなかでも、実務レベルの原文に隠されたニュアンスを表現するために、冠詞などをどう使えばよいかということを教えていただけたのが一番良かったです。辞書の用例だけではニュアンスが掴みにくい語句をわかりやすい例を挙げて説明していただき、記憶に残りやすかったです。和訳に応用できるようにという視点で説明していただいた部分や、読む人に負担をかけない表現など、限られた時間でさまざまなレベルのことを学ぶことができました。マンツーマン授業は緊張される方がいらっしゃるかもしれませんが、初歩的な質問にも丁寧に答えてくださいますから、受講されてはいかがでしょうか。

(Wさま)


岡松先生の英訳コースを3年ほど前から続けておりますが、最初のころ何度かマンツーマンになるラッキーな機会に恵まれることがありました。マンツーマンの何が良いかというと、言うまでもなく誰にも気兼ねなしに何でも聞けるということですね。先生はご自身の持っている知識を惜しみなく教えてくださるので、知識のシャワーが降り注いでくるような感覚でいつも授業を受けています。特にマンツーマンになると気になるところを的確に指摘し例を挙げてわかりやすい説明をしてくださるので、とても効率が良かったです。実際に職場でちょっとした翻訳を任されることもあるのですが、少しずつですが洗練された英文が書けるようになってきたのではないかと思っています。何よりも先生の翻訳に対する情熱というか、読み手にとって少しでもわかりやすい英文を書こうという気持ちがすごく伝わってきて、私自身も前向きに勉強しなければという気持ちになります。翻訳家を目指すのは孤独で落ち込むことも多いと思いますが、迷ったときは先生にご相談されてはいかがでしょうか?

(Sさま)